クオリティー髙すぎ!!マンホールカードが始まってた!!!

   

マンホールカードとは下水道広報プラットホームのプロジェクトチームが中心となり、マンホールを管理する各自治体の協力をもとに作成された、世界初のマンホール蓋のコレクションカードです。カード表には、日本全国の個性豊かなデザインのマンホールの写真とともに、そのマンホールが実際に配置されている位置情報(座標)が、裏面にはデザインの由来が記載されています。カードは十分な厚みがある名刺サイズで光沢があり、1枚手に入れたら全部集め卓なるほどしっかりした作りになっています!!!

 

マンホールカードの配布場所と時間帯

 

マンホールカード 第1弾 

2016年4月1日から配布。全30種類!!

 

マンホールカード 第2弾

2016年8月1日から配布。全44種類!!

 

兵庫県のマンホールカード

管理人がマンホールカードの存在を知ったのは朝の情報番組。最初は『へーそんなのあるんだー』くらいの印象だったのですが、たまたまその日、カードを発行している姫路に行く用事があり、ついでにカードを配布しているJR姫路駅構内の姫路市観光案内所に寄ってカードをもらったところ、、、クオリティーがめちゃめちゃ高くてびっくり。全部集めたくなりますよコレ!!!

 

管理人はその日のうちに、第3の故郷である兵庫県のマンホールカードをコンプしてしまいました。(照)

 

姫路市のマンホールカード(第2弾)

配布場所:姫路市観光案内所(JR姫路駅構内)

姫路と言えば姫路城ですよね。うん。観光案内所のカウンターにいる係のお姉さんに、恐る恐る『マ、マンホールカード、、、(ごにょごにょ)』と小声で声をかけたら、笑顔でこころよくカードをくれました!!左半分が表、右半分が裏です。

 

神戸市のマンホールカード(第1弾)

配布場所:東水環境センター (東灘処理場)

神戸市のマンホールカードは配布場所である《東水環境センター》を見学する必要があるため、事前に電話で見学の予約をしなければなりません。と言っても、管理人が行った日は午前中(確か11時くらい)の電話でその日の13:30の予約を取れました。実際に行ってみると見学者は管理人と、むりくり付き合わされた管理人嫁の2人(笑)。15分程の《下水処理の解説ビデオ》を見た後カードゲット!!希望者は実際に下水処理場の施設を見学できるようです。(たぶん無料)

ほぼ毎日、2,3人の見学希望があるみたいですよ。(もちろんカード目当て)

 

尼崎市のマンホールカード(第2弾)

 配布場所:尼崎市役所下水道部経営企画課(本庁中館9F)

尼崎市のマンホールカードは市役所の下水道課で、簡単なアンケート用紙に答えるともらえます。今年市制100周年なんですって。へぇー。

 

まとめ

日本全国の魅力あふれるデザインのマンホールの蓋、コレクションカードとして全部集めたくなっちゃいませんか!?管理人は本業で日本各地に出張する機会が多いので、がんばって集めてみますよ!

 

 - マンホールカード , , , ,