マーライオンクエスト!アン・モ・キオの双子マーライオンを狩れ!

      2016/09/11

シンガポールには国に公認されているマーライオンが7頭います。そのうちの2頭がアン・モ・キオの住宅街にいる双子のマーライオン。高層のHDB(公団住宅)の駐車場入り口を護るように佇んでいます。目の前には〝Bishan Ang Mo Kio Park〟という緑豊かな公園があり、休日、ジョギングやピクニックを楽しむ地元のひとの人気スポットとなっています。観光地ではないため、観光客はほぼいません。また、ネット上の情報では、シンガポールが公認しているマーライオンは5頭との認識が強く、公認マーライオンのとしてはアン・モ・キオの認知度はかなり低いようです。つまり、この双子マーライオンは激レアです!

 

アクセス方法は何通りかありますが、ここでは管理人が実際に行ってみた道順を紹介します。

 

アン・モ・キオ 双子マーライオンへのアクセス

MRT(モノレール)に乗り、最寄り駅のアン・モ・キオ(Ang Mo Kio)駅で下車。駅に着いたら出口〝B〟から Ang Mo Kio Avenue 8 に出ます。すぐ目の前に AMK HUB という大きなショッピングモールがあります。(写真は駅前からではなく、別の角度から撮影したものです。)

MRTの乗り方・手順はコチラ:

簡単!シンガポールのモノレール〝MRT〟に乗って観光地めぐり!

 

ここから先、マーライオンまでの道のりは住宅街になるので、ここでトイレ休憩や、水分補給のためのドリンクの購入、食事などをすませておくことをおすすめします。

 

マップ

MRT アン・モ・キオ駅から双子マーライオンまでの道順。寄り道しなければ、のんびり歩いても30分ほどで目的地にたどり着けます。マップ中の青い点線 Ang Mo Kio Ave 8 → Ave 3 → Ave 6(マップで 徒歩19分の表示が出ている縦に長い通り)→ Ave 1 が最短コース。

 

道中の風景

MRT アン・モ・キオ 駅。ちょうどMRTが駅に到着するところです。このMRT、市街地では地下を走っていますが、郊外では地上を走っているので、乗車中シンガポールの景色を楽しめます。写真では写っていませんが、ちょうどこの左側にショッピングモール AMK HUB があります。

アン・モ・キオ 駅から、公団住宅が立ち並ぶ住宅街の中を歩いて、目的地である双子マーライオンを目指します。観光地とは違ったシンガポールの風景を楽しめますよ。それにしても、けしからんほどのいい天気ですな!青空が気持ちいい!そして汗だく!(笑)

中間地点、Ang Mo Kio Ave 6 にある歩道橋の上から撮影した1枚。住宅街といっても緑が多い!とにかく暑いので木陰が心地いい。日曜日の11:00くらいの風景なのですが、観光地ではないので人はまばら。

管理人、普段まったくといっていいほど汗をかかないのですが、歩いてるだけで、とにかく汗のかき方がハンパないです。シンガポールではどこに行くにしても水分補給のためのドリンク必須!男子中学生の部屋にある箱ティッシュと同じくらい必須です!

 

双子のマーライオン

発見!公団住宅の駐車場入り口を護るように佇んでいます。

手前に写っている、向かって右側のマーライオンを別アングルから。

奥に小さく写っていた向かって左側のマーライオン。同じ顔です。

しつこいようですが、観光地ではないので誰もいません。写真撮り放題(笑)。公認7頭の中ではダントツで認知度の低い激レアマーライオン、クエスト完了です!はじめてのシンガポール旅行だと、ここに訪れるチョイスはなかなかないと思いますが、観光で宿泊すると思われる、市街地からでも、MRTを使って3時間あれば十分楽しめます。公認7頭のコンプリートを目指して、アン・モ・キオの双子のマーライオンに会いに行ってみてください!

 

おまけ

双子マーライオンの前には Bishan Ang Mo Kio Park という横長に大きい自然公園があります。休日だったので、地元の方らしき人々がジョギングやピクニック、サイクリングなどを楽しんでました。冒頭に紹介したショッピングモール(周辺にはコンビにやマクドナルドなどのファーストフード店もあります。)で軽食を購入し、ここで昼食、ピクニックなどを楽しむのもありだと思います!

園内の風景。住宅街の真ん中にある公園とは思えないような広さです。

 

 - シンガポール , , , , , ,